大学受験

高校生指導方針

大学受験をお考えなら一度澤村塾へお越しください

学力の指針となる中間・期末の定期テストで着実に成果を上げていくことが生徒の自信、そして大学受験の合格へとつながります。少人数制の澤村塾なら日々の予習・復習を着実に押さえて定期テスト、そして大学受験をむかえられます。
一年生では中学校に比べてぐんと教科書の厚みが増して内容もいっそう高度になります。毎日の学習量増加と各教科補習にしっかり対応します。1年生のときから大学受験に備えるのは大きなアドバンテージとなります。
二年生は 大学受験を強く意識しはじめる時期です。確実に弱点をなくしていきましょう!大きな成績挽回も大いに可能です。
三年生では模擬試験を受ける回数が増加し、熾烈な大学受験へのムードが高まります。「自信がほしい」「合格へ近づきたい」そんな生徒を徹底サポートして大学受験に挑みます。

澤村塾のサポートでスランプ知らず

大学受験の勉強をしている時に必ずといってよいほど陥るのがスランプ。「こんなに頑張っているのに」と焦れば焦るほどコンディションは乱れるものです。澤 村塾は生徒一人ひとりをしっかり見つめ、生徒の弱点を見つければ先回りして対策を立て、苦しいスランプの穴へ陥らせません。二人三脚で生徒とともに大学受 験の合格への道をひた走ります!

大学受験コース 週2回以上の通塾が効果的でお薦めです

学年 受講科目 授業時間 科目数 通塾回数 曜日・時間帯

高校3年生,

高卒生

数学
英語
物理
化学
現文
小論
90分 2~5科目 週2~5回

月~金

16:50~18:20
18:50~20:20
20:30~22:00

9:20~10:50
15:10~16:40
16:50~18:20
18:50~20:20
から選択

 

1~2科目 週1回
授業時間の選択について

・週2回以上受講する場合、特に入試までのカリキュラムとスケジュールを綿密に立てて指導します。
・原則、曜日・時間帯を固定して通塾頂きます。ただし、欠席時の振替が次月末まで可能です。
・月額授業料は、受講時間で決まりますので、何科目受講しても、月額授業料は変わりません。
・日曜日は休塾します。祝祭日は曜日間の日数差を調整するため、開講する場合があります。
・特別講習期間中(夏期・冬期・春期)も通常授業があります。
・塾生・講習生は、自習スペースが利用できます。

授業スタイルについて

・東大・京大・名大等の旧帝大や国公立大学医歯学部・獣医学科を含むすべての国公立大学、難関・有名私立大学の合格を目標に、出題傾向と生徒の学力に合わせて受験指導します。
・わからない問題を質問して解説してもらう質問指導(インプット)と、解いてきた問題を赤ペンで採点してもらい解説を聞く添削指導(アウトプット)の両方により、入試問題のどこに目をつけてどのように解答したら合格点を超えるのか、ポイントをしっかり体得してもらいます。
・指導スタイルは先生1人につき生徒4名までの個別指導で、1人1人学習内容が異なります。
・塾生の個性を尊重して受験指導しますので、塾生の学力・通塾回数・希望する指導内容によって、テキストとが異なってきます。従って、上の学年や下の学年のテキストを学習する場合があります。

高校生コース 週2回以上の通塾が効果的でお薦めです

学年 受講科目 授業時間 科目数 通塾回数 曜日・時間帯
高校1, 2年生
数学
英語
物理
化学
現文
小論
90分 2~5科目 週2~3回

月~金

16:50~18:20
18:50~20:20
20:30~22:00

9:20~10:50
15:10~16:40
16:50~18:20
18:50~20:20
から選択

 

1~2科目 週1回
授業時間の選択について

・原則、曜日・時間帯を固定して通塾頂きます。ただし、欠席時の振替が次月末まで可能です。
・月額授業料は、受講時間で決まりますので、何科目受講しても、月額授業料は変わりません。
・日曜日は休塾します。祝祭日は曜日間の日数差を調整するため、開講する場合があります。
・特別講習期間中(夏期・冬期・春期)も通常授業があります。

授業スタイルについて

・東大・京大・名大等の旧帝大や国公立大学医歯学部・獣医学科を含むすべての国公立大学、難関・有名私立大学の合格を目標に、学習意欲を維持しながら基礎固めをしていきます。
・学校の授業と大学入試の間のレベルのギャップを埋める指導をします。
・暗記だけに頼らず、本質を捉え物事のつながりを深く考える学習習慣を身につけて頂きます。
・わからない問題を解説してもらう質問指導(インプット)と、解いてきた問題を赤ペンで採点してもらう添削指導(アウトプット)の両方で、どう解答したら減点されずに得点できるかを体得できます。
・塾生の個性を尊重して受験指導しますので、塾生の学力・通塾回数・希望する指導内容によって、テキストとが異なってきます。従って、上の学年や下の学年のテキストを学習する場合があります。